トップページ > CRCのお仕事

Clinical Research Coordinatorの略で、治験コーディネーターとも呼ばれております。
治験実施医療機関で、治験責任医師や治験分担医師の指示のもと、医学的に判断の伴わない業務や被験者との窓口業務やスケジュール管理等、治験業務全般をサポートします。
治験では被験者・医師・治験依頼者(製薬メーカーの担当者等)の方と会話する機会がありますので、相手の立場を考えてコミュニケーションが図れる方が向いています。

【被験者に対して】

 被験者のケア・相談業務
  被験者の来院時には、治験薬使用状況を確認し、治験責任医師へ伝えます。
 服薬指導
  治験薬の飲み方や併用禁止薬等の説明を行います。
 被験者のスケジュール管理
  来院日程等のスケジュール管理や治験期間の注意事項について説明致します。
 検査誘導・検体管理
  必要な検査項目に漏れのないよう、検査や資材等の準備や関係者の調整を行い、被験者の検査誘導を行います。

【治験責任医師・分担医師に対して】

 インフォームド・コンセント取得への協力
  被験者の理解度に合わせて医師の補足説明等を行います。
 治験スケジュール管理
  治験実施計画書に沿って逸脱の無い様、スケジュールの管理を行います。
 症例報告書の作成補助
  医学的判断を伴わない項目については、治験責任医師・分担医師に代わって、原資料からデータを症例報告書に転記致します。
 診察の立会い
  検査日に実施すべき項目や必要書類に記載漏れの無い様、医師を支援致します。
 被験者スクリーニングの補助
  被験者の選択に際して、治験実施計画書の選択基準・除外基準をもとに適格性を再確認致します。
 関連部署の調整
  治験実施に支障の無い様、他の関係者との調整を行います。

【治験依頼者に対して】

 モニタリング及び監査への立会い・準備
  モニタリング及び監査の実施にあたり、治験に関わるカルテ等の準備を行い、モニタリング及び監査時は質疑応答に対応致します。